本文へスキップ

養護教諭の教育実践の論文化を目指す新しい学術団体です

学術研究academic research

学術研究委員会主催の「論文の書き方」のワ−クショップを開催します

  <学術研究運営委員会からのお知らせ>
        日本養護実践学会学術研究運営委員会
           委員長  田嶋八千代
           副委員長  林 典子

 学術研究運営委員会では、学会誌「養護実践学研究」への論文投稿を目指して、養護実践研究を推進するために、希望する地区に講師を派遣して、「論文の書き方」のワ−クショップの開催を下記の通り計画しております。
 つきましては、ワ−クショップを希望する地区は、期日までに規定の用紙に記載し、申し込んでください。

※本年度は、インターネット会議システム(ZOOM)を使って、遠隔でのワークショップを実施しています。(本年度第1回は、2020年9月26日(土)に開催しました)(そのため、場所にかかわらず開催できますが、参加する方5〜10名程度と代表者を決めてお申し込み下さい)

ワークショップ 開催要項PDF

 ※ 開催(参加)申し込み希望者は、次の用紙にご記入の上、学術運営委員長までご送付下さい。

申込用紙


  「論文の書き方」ワークショップの開催について

1.期 間  年度内の開催1回につき半日から1日程度
      ※実施日については、希望日を踏まえ、代表者と相談の上決定します。

2.開催地  学会員の所属する地区
      ※本年度については、2〜3件とし、学会員より開催を希望する地区を対象とする。
             
3.参加者  学会員5〜10名程度
      ※参加者の中には理事が加わり、論文化へのサポ−トを行う。

4.講 師  日本養護実践学会 編集委員長 古田真司
       日本養護実践学会 学術研究運営委員会委員 など

5.内 容  論文作成の手順等や参加者が研究したい内容について、講師から指導助言を行う。

6.予 算  学術研究運営費を充当する。(講師旅費 等)
  
7.公 募 <申し込み方法>
       希望する地区は、規定の用紙(別紙)記載し、期日までに申し込んでください。
      (1) 申込締め切り日  (本年度は期限を過ぎても受け付けます) 
      (2) 申し込み先 下記のアドレスに申込用紙を添付して送信してください。
         学術委員長 田嶋八千代 yachiyo1220t@yahoo.co.jp

8.選考方法 学術研究運営委員会で申し込みのあった中から、2〜3件選考する。
      ※選考基準は、一つの地域に偏らないこと、意欲のあること、予算を踏まえること等
       を考慮して選考いたします。結果は、代表者にメ−ルにてお知らせします。 




contents

日本養護実践学会・事務局

〒470-0192
愛知県日進市岩崎町阿良池12
愛知学院大学
心身科学部健康科学科
下村淳子研究室内

※事務局への連絡
(メールでお願いします)
  office■yjissen.jpn.org
(■を@に置換してご送信下さい)